IMG_1735
  • キッチン
  • 2017/3/13

サーモンのポシェ、ブールブランソースのレシピ

ポシェ=ポーチ(茹でる)は妙なる調理法です。日本語で茹でるという言葉は「熱湯に入れて煮る。うでる。」という意味ですが、英語だと Blanc ...

IMG_0047
  • キッチン
  • 2015/11/30

養殖鯛の刺身を美味しくする一塩の手間(と刺身のポイント3つ)

お刺身って美味しいですよね。家庭で美味しいお刺身を食べるためにはいくつかのポイントがあります。 ポイント1 刺身は切り立てが美味しい ...

IMG_0093
  • キッチン
  • 2015/3/30

今更聞けない魚のおろし方〈鯵編〉

お魚、三枚におろせますか? できる人も、できない人も、ここでちょっと復習しておくのもいいでしょう。ちなみに鯵のような丸の魚を三枚にする場合は ...

IMG_0051
  • キッチン
  • 2015/1/30

フライパンで魚を焼く〜弱火編〜

先日『フライパンで魚を焼く〜強火編〜』というエントリを上げましたが、魚を強火で焼くのは実のところ難しいです。魚のタンパク質は肉よりも繊細で、 ...

IMG_0032
  • キッチン
  • 2015/1/26

ブールブランソースの作り方

ブールブランソースは白いバターソースという意味。魚料理にあわせるのが定番ですが、野菜料理にもあいます。フランス料理のソースといえばルー(小麦 ...

IMG_0029
  • キッチン
  • 2015/1/19

フライパンで魚を焼く〜強火編〜

熱したフライパンで魚の切り身を焼く、と言ってしまうと簡単ですが、注意する点がいくつかあります。目的は魚にいかに水分を残して、ジューシーに焼き ...

IMG_0100
  • キッチン
  • 2014/8/18

サーモンは低温でコンフィをすると滑らかな食感に

魚でも肉でも調理する際に一番難しいのはめざす硬さに仕上げること。 オーストラリア、シドニーに「Tetsuya's」というレストランがあ ...

20140425_ 8
  • レビュー
  • 2014/4/25

骨まで愛して!「さかなボーン」を食べてみた

魚を食べると出るもの、それはアラ。築地で扱われているマグロは、頭と中骨が全重量の三割にもなるそうです。この2月に銚子で水揚げされた極上サバに ...

まずはケリーダカルメン・ブイヤベース
  • 活動レポート
  • 2014/4/19

めちゃ高い缶詰スープを食べてみた(フィッシュスープへの道 〜第一回〜)

ある缶詰スープを試食しました。ケリーダカルメンというスペインの缶詰で、結構売れているようです。 価格帯は3000円〜4200円と「めち ...

IMG_1118
  • キッチン
  • 2014/3/24

〈煮魚復権〉簡単で旨いつくりかた! 

日本人の食の基本は米と魚ですが、最近、煮魚って焼き魚に比べて人気がないと思いませんか? そこで今回は焼き魚に負けない、煮魚のつくりかた ...

カラスミの天日干し
  • 食事情
  • 2013/11/14

トドのつまり

魚食の国には、出世魚というたとえがあります。稚魚、幼魚、未成魚、成魚、老成魚で呼び名が変わります。鰤(ブリ)や鱸(スズキ)が出世魚であること ...

ページ上部へ