• レビュー
  • 2017/5/18 05:00:22

群馬県民の心に浸透する歴史あるおやつ 焼きまんじゅうを食べ歩く

群馬県を訪れると、「焼きまんじゅう」の文字をよくみかけます。

群馬県の人にとって、焼きまんじゅうは日常的に食べたくなるソウルフードなのです。作られた「B級グルメ」なるメニューが全国にはばかる昨今ですが、この焼きまんじゅうは一般的なB級グルメとはちがい、歴史あるおやつです。まず地元での焼きまんじゅうの浸透度の証拠として、こちらの写真を。

 

yakimanjyu01(本文用)

 

実はこちらは、群馬県高崎市内のコンビニの中なのです。まずレジで淹れたてコーヒーを買うごとく、焼きまんじゅうを注文します。そして、グルッと反対側のカウンターに来て、レシートを提示すると、焼きあがりまでの目安時間が告げられるので、時間がきたら受け取るという仕組みです。あん入りもありますが今回はシンプルにあんなしを注文。こちらが20分後、受け取った焼きまんじゅうです。

 

SAVE ON 内・忠治茶屋の焼きまんじゅう 135円

SAVE ON 内・忠治茶屋の焼きまんじゅう 135円

 

この日は注文してから20分待ちでしたが、その間もお客さんが絶えず、みなさんそれぞれ10本以上お買い上げのようです。小学生の男の子は、焼きまんじゅうと牛乳を1人でイートイン。慣れたものです。

 

たれは味噌ベースで甘辛いのですが、後味は以外にさっぱりしています。

このコンビニ焼きまんじゅうの味を記憶し、次の焼きまんじゅうへと車を走らせました。

 

次にうかがったのはこちら。

 

yakimanjyu03(本文用)

「田舎や」です。

 

お店に入ると、たくさんの方が焼きあがりを待っています。こちらでは以下のような酒まんじゅうも売っています。

 

yakimanjyu04(本文用)

 

焼きまんじゅうのまんじゅうは小麦粉に米麹をまぜて発酵させ、蒸したものなので、あんこをいれればそのままおまんじゅうなのですね。焼きまんじゅの注文は一本からでも大丈夫。どのお店でも焼きまんじゅうは注文を受けてから焼くということが大原則のようです。

 

yakimanjyu05(本文用)

 

yakimanjyu06(本文用)

 

この写真からわかるように、タレをくりかえし塗ります。ゆっくりと香ばしく焼くのがポイント。

 

田舎やの焼きまんじゅう 160円

田舎やの焼きまんじゅう 160円

 

こちらの焼きまんじゅうは、たれがたっぷり、つやつやの仕上がり。先ほどのものより少し甘めでした。

 

さらに車を飛ばし、次の店へ。

 

yakimanjyu08(本文用)

 

こちらは創業150年の老舗「原嶋屋」。古民家のような風情のある建物のなかで焼きまんじゅうをいただけるということでしたが、この日は混雑が予想されるということで持ち帰りのみ。中に入るとすごい数の人が待っています。

 

yakimanjyu09(本文用)

 

この日は20名くらいの方がすでに待っていました。しかも1人あたり10~20本を注文していますから、なかなか順番が回って来ません。かなり待つことになりそうです。奥の工房ではまんじゅうを蒸したり、串に刺す作業に追われています。

 

yakimanjyu10(本文用)

 

焦げ目がつくまでじっくり焼いています。しょうゆと味噌のとても香ばしい香りが店内いっぱいに広がるなかで、じっと待つのはなかなか辛いものです。

 

原嶋屋の焼きまんじゅう 200円

原嶋屋の焼きまんじゅう 200円

 

こちらの焼きまんじゅうはこんな感じの仕上がり。たれの甘さとしょっぱさ、焦げの香りのバランスが絶妙です。

 

ちなみに、群馬県発行の焼きまんじゅう公式ガイドブックなるものには、群馬県内の79軒の焼きまんじゅうの店が掲載されています。実際にはもっとたくさんの焼きまんじゅう屋さんがあるのかもしれません。群馬の方に聞いてみると「うちはここの味が好き」という行きつけの店があるのだそうです。子どものころから親しんでいる味というのもポイントのようです。連休や人が集まる時に買うことが多いのだとか。たくさん買っておいて、3日目くらいまで温めなおして食べるのも楽しみだという声もありました。

 

私も今回の食べ歩き以来、また食べたいなあ、と思うようになりましたおみやげ売り場には、自宅で焼ける「焼きまんじゅうセット」も売っていますよ。群馬に行ったさいには、ぜひ焼きたての焼きまんじゅうを食べ比べてみてください。

Text : harumi

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ
ツールバーへスキップ