• レビュー
  • 2017/1/27 05:00:35

築地「場外」市場はのこります(Report 36)『宅配の夢をついに! 家呑みで魚ざんまい』

ずーっと、やってみたかった築地の鮮魚デリバリーを、とうとう今年の新年会で実現!

一心太助ならぬ築地場外市場の魚屋さん『三宅水産』のお兄さんが、我が家に担いできてくれたお造りの皿には、タイやヒラメの舞い踊り……ぴっちぴちのお刺身がぎっしり!

まるで竜宮城のようなホント豪華な宴会を、オンナばかりで(←女子会とは言ってません)開催することできました。築地場外市場さーん、今年もお世話になりますよー!

 

写真(01)(本文用)

 

バラエティーに富んだ鮮魚が並ぶ『三宅水産』。

場外市場でも、ひときわ活気あふれる、この鮮魚店が「宅配OK!」と知ったときには、ときめきました。家呑み大好き、人がウチに来るの大好き……だったら、宅配こそ、築地ブランドの新鮮なうまさを、皆々さまに知らしめるチャンスでは、あーりませんか!

<『三宅水産』 HPより>

東京都中央区 配達無料

区外への配達はご相談の上対応させて頂きます

電話でのご注文で代金引換の発送を承ります

天候により入荷状況と価格に変動があります。予め、ご了承ください

電話 03-3541-2985/営業時間 6:00ー15:00/中央区築地4-8-5/定休日 日曜祝日

 

メモでオーダー。内容はおまかせ、と言っておきながら「サーモンは✖」なんていう図々しいお願い

メモでオーダー。内容はおまかせ、と言っておきながら「サーモンは✖」なんていう図々しいお願い

 

築地宅配は初めてなので、もっとも“気のおけない”友人が集まる、恒例のオンナ新年会にて決行!

1月のとある金曜夕方から開催することに。

 

天下の築地から刺し盛りが届くのですから(エヘン)、会費を徴収します。

1人あたり3,000円(ドリンクは各自持参・デザート付き)は、家呑みにしては、かなり強気な価格設定だと思います。

しかーし、「築地直送のお造りで宴会やります」と連絡したとたん、たちまち5人から「参加希望!」。高校以来ウン十年つきあってきたノリのいいクラスメイトたち。ええ、食いしん坊ぞろいの女子校出身です。

 

店のHPには電話予約で、と書いてあるのに、わざわざメモ持参で店頭へ。しかも前日予約でもOKなのに、鼻息荒く何日も前に。

「築地だぞ、っていう宴会にしたいんです」と、わたしゴリ押し。

すると……

「おまかせください! けっして恥はかかせませんよ。お楽しみに!」と、お店のイケメンがニッコリ。お代は、お届けのときに~。

 

写真(03)(本文用)

 

ピンポーン! 場外市場のお店が閉まる15時頃、ちゃ~んと我が家の玄関へ!

 

その場で箱を開けて、タイ、ヒラメ、これがキンメ、これが中トロ…と説明してくれます。

素敵! ピーンとしたイキの良さ、伝わってきます!

「竜宮城的ラインナーップ!」と、宴会準備に来ていたメンバーから歓声。

届いたその場からテンションは上がりっぱなし~↑↑↑

 

約5人前のお造り。お代は送料込み16,200円(税込)なり。 ワサビは築地購入の「生」を1本、その場ですりおろしました

約5人前のお造り。お代は送料込み16,200円(税込)なり。
ワサビは築地購入の「生」を1本、その場ですりおろしました

 

すべてが艶やか~。

お皿ごと輝きをはなっています。

口にふくむとフレッシュな弾力チュルルン。

「あまみを感じるよね!」と、誰もがツキナミな感想を。

あまりのふくよかな味わいに、もう、どうしてよいのかわからなくなって、定番の食リポゼリフが出てしまいます。

素直に「おいしい!」と、オトナの笑顔がはじけます。

築地から届いた! それだけで幸せ~。

築地から鮮魚が届いた、それだけで宴会は成功です!

 

かんぱ~い!

かんぱ~い!

 

じつはじつは、連絡メールが回りに回って、この日の参加者は、会社が終わってから駆けつけた人も含めて9名(わたくし含めて10名)に!

「築地デリバリー」という威力、すさまじいものがあります。

 

写真(06)(本文用)

 

これぞ、築地の鮮魚屋の粋なはからい!

じつはじつは、三宅水産さんが届けてくださった

箱は1つではなかったのです。

なんと、もう1個の発泡スチロールの保冷箱の中には……

マグロの「中落ち」のカタマリが、ドーン!

 

直径30cmを超えるビッグな骨付きマグロの切り身がドドンと5個!

5個ですよ!

「築地らしさを、ってオーダーをいただいたんで!スプーンですくい取る、今流行りの中落ちです」と三宅水産さん!!!!

これは、すごい(涙)。

 

写真(07)(本文用)

 

わーい、楽しい!築地の醍醐味だ~っ。

スプーンですくい取る新鮮「中落ち」で、宴はいきなりクライマックス!

 

やれ寿司飯を、やれ海苔を…食いしん坊女子たちは、あっという間に中落ちに挑む準備を整えました。

骨の髄まで、ホジホジかき取ります。

これ、裏っ返しても身がたっぷりついてます~。

しつこいですけど、こんなカタマリが5枚も!

そのお味は、「ぷりっぷり」「ねっとり~、たまらん」

だって、骨の周り、マグロの中でも、とびっきりおいしいところなんだもーん!

 

三宅水産さん、築地の心意気までも届けてくださり、ありがとうございました!

  

写真(08)(本文用)

 

【おまけ・メイン以外の宴会メニュー】

急に参加人数が倍に増えることとなり、買い出し隊(厳密には買い足しがかり)は、当日、あわてて場外市場へ。

ちょくちょく訪ねる鮮魚店『網代定置網』(築地4-16-2)ではカンパチをGET。

まるごと1尾で1,500円(税込)なり。骨を取って、柵にしてくれます。

「しゃぶしゃぶがいいよ! アラを出汁にして」

 

写真(09)(本文用)

 

寒い日の宴会に鍋はかかせません。鍋の用意は切るだけ~。

冬の築地場外市場は、どの魚屋をのぞいても、旬のブリ、ブリ、ブリ……。

なので、日本海直送のブリもたーんと買って、カンパチ&ブリしゃぶにー!

参加者が増えたおかげで、軍資金は潤沢ですもん。

 

写真(10)(本文用)

 

オンナ宴会はサクッと台所に立つ客人もいるせいか、気がついたら、食卓の上テンコ盛り~。

築地デリバリーのおかげで、贅沢ざんまい、魚ざんまい!

「今度は天ぷらをテーマに、宅配たのんでみるのもいいネ」

「宅配のネタで、手巻き寿司パーティーとか」

「最高だよねー、築地のサカナ。あらためて、うまさが違う!」

「みんなで朝から場外市場に買い出しに行って、それから宴会っていうのも、やってみたい!」

……築地の鮮魚づくしの宴会、次回の開催はスグのようです。(おしまい)

Text : miho

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ