• レビュー
  • 2016/5/22 05:00:29

Piece Seed Project 写真展 at 品墨良行 / 台湾 2016.6.3-6.10  

このたび、warmerwarmerが撮り続けてきた、古来から続いてきた野菜たちの写真展を、台湾台北の品墨良行で開催するはこびとなりました。

 

台湾永康街にある、デザイン会社・shopの品墨良行。こちらのオーナー兼デザイナーの王さんとは、warmerwarmerの野菜をいつも撮ってくださるカメラマン、鈴木ジェニーさん(台湾出身)の紹介で知り合いました。

昨年10月に、世田谷ものづくり学校で開催された台湾交流イベント「太陽ごちそうさま」

 

詳細はこちらも→ http://magazine.shokuikuclub.jp/report/20151115_152354/

 

ご縁が深まり、王さん、ジェニーさんから、お声をかけていただいての開催です。

日々撮りためている古来種野菜の写真、約70点を展示します。

 

詳細はこちらです。

taiwanposter_1(本文用)

 

 

—————–

 

Piece Seed Project 写真展 at 品墨良行 / 台湾

 

2016.6.3-6.10

TUE-SAT 10AM -12AM  1:30pm-6 pm

at 品墨良行

台北市永康街75巷10號

 

 

その断面へ流れるような水分と、根と果実、茎と葉、ひとつとして同じ色のないところ。紅、緑、白、黄。私たちが生を営むところには絶えず続いている古来種野菜たちがあります。その野菜たちの収穫への祈りは、歌や踊りになり、その歌や踊りは祭りになり、その祭りはその土地の文化となり、その文化は私たちの心の中で「和の食」として息吹いています。

誇らしげな日本の野菜たちに、会いにいらしてください。こころより、お待ちしています。

 

 

◎高橋一也の在廊日

6月4日(土)16:00-18:00
  6月5日(日)10:00-18:00

 

 

—————–

 

 

品墨良行

http://www.pinmo.com.tw/

https://www.facebook.com/品墨良行-310377508985135/

日本の旅行雑誌に多く掲載される人気店。オリジナルの紙製品やステーショナリーなどが並ぶ。2号店はカフェがあり、店内ではオリジナル布製品、紙製品などを販売。

 

Piece Seed Project_1(本文用)

 

 

 

2011年warmerwaremerとして活動をはじめてから、私たちはこの伝統的で物語のある野菜たちのことを「古来種野菜」と呼びはじめて。

そんな呼び方したらダメだよ!と叱られることもあったし、なにかこう、決定的な「こういうものだから」という定義もないまま、発信して。

まぁ、そういうのもいいかな、という感覚ではあったんです。その方が、裾野は伝わりやすいかなと。

 

そして毎日のように、いろんな野菜が届きます。かたちが不揃いで、色もみんなバラバラ!そのひとつひとつの個体差に驚くばかり。その美しさに圧倒されて、届いた野菜たちを手元にあったカメラでひたすら記録しはじめました。なんとも言えない野菜たちのフォトジェニックな姿。撮っている時間、料理とは違う記録というかたちで野菜たちに寄り添うときの、静かに目を開き、耳をすまし、五感を開く時間。少しでも伝えたい、そういう思いで撮りためていきました。まだ、一眼レフのカメラは持っていなかったので、展示する写真のうち、1/3くらいは、一般的なデジタルカメラで撮影したものです。

 

少しずつ、一般的なデジタルカメラだと不自由さを感じるようになりましたので、一眼レフカメラを導入。日常的に届く野菜を、より撮りためるようになりました。この頃から、友人でもあるカメラマン、鈴木ジェニーさんに季節ごとの野菜を撮影していただきました。そのことによって、写真がひとり歩きをしはじめ、少しずつですが、写真展依頼のお話をいただくようになりました。

 

私たちはいずれ祖先になります。

もっともっと先の未来の、誰かが、このプロジェクトのほんの1部のかけら、断片、古くなった写真など、小さな小さな「Piece」をみつけて、これはなんだろう?と疑問に思ってくれたら。その断片を紐といていくと、日本の誇るべき多様性の情報につながる。未来へ、その想いをつなげようと思いました。
繰り返し、続けていくこと。

 

そして、ほんの少しでも情報を更新すること、ただそれだけです。

このプロジェクトは終わることはありません。今もなお、生まれている新しい植物があるかもしれませんし、途絶えてしまっている植物だってあるからです。

今のこの時代に、ただただ、こういうことを発信してきた、という事実だけが、次の世代へつながっていくのだと思っています。
これまでの「Piece Seed Project」

2014/1 東京:種市 吉祥寺
2015/1 東京:KITTE丸の内

2015/5 東京:湘南 蔦屋書店

2015/8 東京:Yes,Family! 東急百貨店吉祥寺
2015/12 東京:種市 吉祥寺

2016/6 台湾:品墨良行(文言確認お願いします)

 

これからの「Piece Seed Project」

2016/6 新潟:marilou

2016/9 京都:メリーゴーランド京都

Text : warmerwarmer

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ