• レビュー
  • 2015/12/11 05:00:47

2冊並べて読み比べ (5) カレーの名著 新旧2冊を読んでみました。

書店の料理本コーナーには、カラフルな本が多く並び、表紙を眺めているだけでも楽しく時間を過ごせます。並んでいる本の傾向は、その時々の料理、菓子、調理法などの流行り廃りを反映しています。今やネットで何でも読める時代になりましたが、紙の書籍には長い時間愛され、読み継がれる名著というものが存在しています。
最近書店でよく目につくのが調味料をテーマにした書籍です。中でも「スパイス」について書かれた本が目立ちます。スパイスの由来や歴史をたどったもの、その種類を解説したもの、使い方調理法を解説したもの、中には付録にスパイスを数種類詰め合わせてあり、そのまま料理が作れるものまで出版されています。

森枝卓士『カレーライスと日本人』(講談社学術文庫)

森枝卓士『カレーライスと日本人』(講談社学術文庫)

シャンカール・ノグチ『スパイス選びから始める インドカレー名店のこだわりレシピ』(誠文堂新光社)

シャンカール・ノグチ『スパイス選びから始める インドカレー名店のこだわりレシピ』(誠文堂新光社)

日本人にとって「スパイス」と言えば、まずコショウが思い浮かびますが、最近はスーパーマーケットにも世界中の様々な種類のスパイスが並んでいて、ごく普通に香りを楽しむ料理が作れるようになりました。

とは言え、日本人にとって最も馴染み深いスパイス料理といえば「カレー」です。「カレーはカレー粉で作るものでしょう?」と言うのが私たち日本人の感覚ですが、それには日本にカレーが伝わって来た歴史背景が関係しています。カレー発祥の地インドでは数種類のスパイスをその都度混ぜて作る料理ですが、当時の宗主国イギリスを経由して日本に伝わる過程で、スパイスの混合粉末「カレー粉」となって渡来したようです。

カレーの歴史と日本への渡来の経緯を探るため、実際にインドとその周辺諸国、イギリスまで訪ね歩き取材したのが、文化人類学者で写真家でもある森枝卓士さんの『カレーライスと日本人』です。1989年2月に講談社現代新書の1冊として刊行された同書は、その後の日本の食文化論に多大な影響を与えた名著として名高い本です。その本が、最近になって(2015年8月)講談社学術文庫の1冊として蘇りました。

森枝卓士『カレーライスと日本人』(講談社学術文庫)

森枝卓士『カレーライスと日本人』(講談社学術文庫)

C&Bのカレー粉

C&Bのカレー粉

インドと英国のカレー粉

インドと英国のカレー粉

森枝さんは、インドからイギリスに伝わったカレーが、家庭料理として普及する理由がスパイスの調合が済んだ「カレー粉」にあったと突き止めます。同時にパブで出されるカレーや当時のレトルトカレーなども体験します。さらには、日本で最初のカレーレシピに基づいた「カエルカレー」の再現にもチャレンジします。身をもって、カレーの歴史と伝搬の過程を追っていきます。

パブのカレー

パブのカレー

カフェのカレーとレトルトカレー

カフェのカレーとレトルトカレー

カエルカレーに挑戦

カエルカレーに挑戦

一方、最新のスパイス事情を知るのに最適な一冊が、シャンカール・ノグチ 著『スパイス選びから始める インドカレー名店のこだわりレシピ』(2013年6月誠文堂新光社刊)です。

シャンカール・ノグチ『スパイス選びから始める インドカレー名店のこだわりレシピ』(誠文堂新光社)

シャンカール・ノグチ『スパイス選びから始める インドカレー名店のこだわりレシピ』(誠文堂新光社)

副題に〜東京スパイス番長シャンカールが伝授!〜とあるように、シャンカールさんは東京カリー番長のスパイス担当として、マスコミやネットで大人気のカリスマ スパイス料理人です。本業のスパイス輸入会社(株)インドアメリカン貿易商会の2代目社長として、インド各地から様々なスパイスの輸入と並行して、スパイスの啓蒙と調理法を広める活動を行っています。本書ではスパイスの基本知識から、使い方、基本的でかつ魅力的なカレーのレシピ、シャンカールさん自身がインド各地を訪ねた現地のカレー事情レポート、現地の修行風景など楽しくためになる情報満載の好著です。

スパイスの基本 ①

スパイスの基本

レシピも豊富に掲載「バターチキンカレー」

レシピも豊富に掲載「バターチキンカレー」

インド事情 ①

インド事情

インドでカレー修行

インドでカレー修行

カレー作りに用意したい調理道具

カレー作りに用意したい調理道具

カレー粉からスパイスへ。森枝さんの本と並べて読み比べると、日本人のカレー事情にも隔世の感があるなぁ、と改めて実感します。

「カレーライスと日本人」
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784062923149

「カレーライスはなぜ日本人の「国民食」になったのか」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/44893

「スパイス選びから始める インドカレー名店のこだわりレシピ」
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416613443
http://www.seibundo-shinkosha.net/pickup/specialcurryrecipe.html

Text : tohru

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ
ツールバーへスキップ