• レビュー
  • 2013/10/16 05:00:10

ツール・ド・カレーパン?「世田谷カレーパンマップ」を買ってみた

世田谷パン祭り(2013/10/14)に行って、パンじゃなくて、「パンを楽しむ地図」を発見して購入したという話し。第三回となるこのお祭りは世田谷のパン屋さんを楽しもうというイベント。世田谷公園と向かいの池尻小学校を中心に近隣のお店が力を合わせて開催している地元イベントです。おいしいパンが食べられるからと、朝から数カ所にわたる会場は大行列。

2013-10-14 11.47.31

世田谷公園内のテントエリア。世田谷公園を取り囲むかのように行列が続きます。

2013-10-14 14.32.03

池尻小学校 第二体育館を取り囲む行列。おそるべしパンの力。

池尻小学校の校庭にはイベントブースが立ち並んで、ステージでは音楽ライブが行われていました。そんな賑やかなイベントのなか、看板を抱えて一人立っている男性が。校庭の隅で、謎めいた存在でひときわ目を引いていたので、近づいてみました。

2013-10-14 14.18.56

右手で看板。左手にはリーフレットのようなものを持っています。優しそうな人なので話しかけてみます。

すると看板には「パンの聖地 世田谷のカレーパンを(だいたい)網羅。自転車でめぐる世田谷カレーパンマップ!!」とあります。優しそうな人だったので、さらに近づいて声をかけてみると、

世田谷のカレーパンの地図を買いませんか?300円です。

2013-10-14 14.19.05

なんとカレーパンの地図を販売している人、山崎さんでした。世田谷パン祭りでもこのマップを使って「ツール・ド・カレーパン」を開催しているとか。お話しによれば世田谷のカレーパンは店によってそれぞれ創意工夫がこらされていて、どれひとつとして同じものがないので、食べて回ると面白いらしい。またパン屋さん以外のお店(たとえば乾物屋さんなど)がカレーパンを出していて、これがまたパン屋さんとは違う視点だったということに驚かされたそうです(乾物屋のカレーパンを見つけた調査力にもびっくりだ)。とにかく話しを聞いているとわくわくしてきます。

テーマ横断で、しかも地図になっているというのが新鮮に感じられて購入することにしました。

地図を開くと世田谷のあちこちのカレーパンを売っているパン屋がプロットされています。また地図の上下には写真つきの各店舗のカレーパンの紹介があります。見ると形状のいろいろはもちろん、中には「え?これがカレーパン」と言いたくなるものもあります。

10270165365_9c98550c91_b

地図の裏面にはカレーパンにまつわる素敵な読み物がぎっしり。カレーパン巡りが楽しくなりそうなカレーパンに関する情報が詰まっています。

10270260973_16f986cfa4_b

ちなみにカレーパンの構造、部位それぞれにネーミングしてある。もっともらしい解説付き。これは寿司やワインのようにカレーパン通ぶったり、熱く語るための狙いなんだそうだ。「おっ、このカレーパン、粗めのまぶしだな」「薄めのバンズにこれはアンバランスじゃないっすか?」「いや、濃厚で重めなキャストにはこの位の粗めのまぶしほうが立体的なテクスチャーが楽しめるんじゃないか」とか、カレーパン談義盛り上がりそうです。

10270183955_a7dc19befc_b

この「世田谷カレーパンマップ」を製作・販売しているのは、ツール・ド・デザインというデザイナーとプログラマーによるユニット。5人のメンバーが地域デザインをテーマに活動を行っているのだそうです。活動拠点は世田谷ものづくり学校ということで、世田谷パン祭りにも関わったという話し。食べ物マップを手がけるのは今回のカレーパンマップがはじめてだそうで、これから「世田谷シリーズ」でいろんなマップを作ろうと予定中とのこと。

Facebookページが開設されていて、基本情報よれば、

世田谷のクリエイターが自転車にのって日本の地方へデザインの旅。
走って見て食べて感じて、、、そこから地図のようなものをつくります。
それはデジタルと連動しますが、ネットの地図ほど便利ではなく、
ガイドブックのように情報にあふれていません。

それは地図に似た、そこに行きたくなる我々からの手紙です。
それが観光やまちづくりのきっかけや発見になれば。

どんな遠くにも行けます、おりたたみ自転車なので。

この日のツール・ド・カレーパンのレポートも掲載されていました。

ツール・ド・デザイン(Facebookページ)

scs2013-10-14

FBの写真でもっているタケノコは、世田谷・喜多見の竹林整備のボランティアに行って、タケノコの除去を手伝ったときに廃棄処分するものをもらったものだそうです。ちなみにこの大量のタケノコは池尻のタイ料理屋でグリーンカレーになって世田谷ものづくり学校のイベントで供されたそうです。その名も『ツール・ド・グリーンカレー』。かっちょええ。

ツール・ド・マップ。食べログやグルメ雑誌にはない、ロマンと楽しさが地図という1枚の紙の上に広がっています。まずはカレーパンマップをポケットにしのばせて「ツール・ド・カレーパン」をやりたい。

世田谷カレーパンマップの購入ご希望方は、上記のFacebookページからメッセージか、ツール・ド・デザインのアドレス(tourdedesign@gmail.com)にメールをお送りくださいとのことです。

Text : motokiyo

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ