• 活動レポート
  • 2017/1/10 05:00:21

1/11-1/22 古来種野菜の写真展「Piece Seed Project」@ キチム にて開催します。

0111_kichimu%ef%bc%88%e6%9c%ac%e6%96%87%e7%94%a8%ef%bc%89

 

2016年、初めての開催は「台湾」でした。

そこから、新潟、京都、そして、東京・吉祥寺での開催。

 

古来種野菜は、かたちが不揃いで、色もみんなバラバラで、その個体差に驚くばかり。その美しさに圧倒されて、手元にあったカメラでひたすら記録しはじめたのが「Piece Seed Project」のはじまりです。

撮っている時間というのは、それは料理する時とはちょっと違う、[記録]というかたちで野菜たちに寄り添うときの、静かに目を開き、耳をすまし、五感を開く時間。写真を撮るようになって二年ほどは、一般的なデジタルカメラで撮影していました。

しばらくして、そのカメラだと不自由さを感じるようになってきて、一眼レフカメラを導入。さらに友人でもある写真家S・ジェニーさんに時々出荷場に来ていただき、季節ごとの野菜を撮影していただいていました。

そしてこの記録を、古来種野菜をつなげていく記録として、「Piece Seed Project」と名付け、何度も情報を更新しながらくり返していく活動とすることにしたのです。

コンセプトは。

 

「僕らはいずれ祖先になる」

 

もっともっと先の未来の、誰かが、このプロジェクトのほんの一部のかけら、断片、古くなった写真など、小さな小さな「Piece」をみつけて、これはなんだろう? と疑問に思ってくれたら。その断片を紐といていくと、日本の誇るべき多様性の情報につながる。未来へ、その想いをつなげようと思ったのです。

そして、くり返し、くり返し、この写真展を続けていくこと。コツコツと少しずつ情報を更新すること、ただそれだけの存在。いまもなお、生まれている新しい植物があるかもしれないし、途絶えてしまっている植物だってあるから、このプロジェクトに終わりはありません。いまのこの時代に、ただただ、こういうことを発信してきた、という事実だけが、次の世代へつながっていくのだと思っています。

 

それでは告知です!

nagasakiakakabu_1%ef%bc%88%e6%9c%ac%e6%96%87%e7%94%a8%ef%bc%89

 

2017年は写真展からのスタート。
ホームでもある、吉祥寺にあるキチム。
こちらで、Piace Seed Project 古来種野菜の写真展を開催。
期間中、21,22日限定ですが、小さなマーケットと、古来種野菜の食堂も。
とにかく、この時期の野菜は美味しい。
寒暖の差、をダイレクトにうければうけるほど、甘みも増し、濃厚になります。
ただ、リスクが大きいのも、もちろん。大雪による被害だって、あるわけです。
そんなお話もしたいし、
食べていただきたいし、
触れて、いただきたい。
小さなマーケットとなりますが
2日間限り、ランチもやりますので!
その美味しさや食べ方もお伝えします。
ぜひ、本来の野菜の姿を見にいらしてください。

—————————————–

Piece Seed Project
古来種野菜の写真展
2017年1月11日 (水) – 1月22日 (日)

その断面へ流れるような水分と、根と果実、茎と葉、
ひとつとして同じ色のないところ。紅、緑、白、黄、とげとひげ。
見逃したくない瞬時の、溢れる、何か。
私たちが生を営むところには、
絶えず続いている古来種野菜たちが存在しています。

日時:1月11日(水)〜 1月22日(日)
会場:ギャラリースペース&カフェ キチム
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1
open:水 木 金 12時-19時(L.O.18時)
土 日  12時-20時(L.O.19時)
○カフェのためご入店の際にはご注文をお願いします。
○ご入店はラストオーダーの時間までとなります。

|| 古来種野菜のマーケット ||
1月21日(土) . 22日(日)
入場FREE / 11:00〜17:00

|| 古来種野菜食堂 ||
1月21日(土) . 22日(日)
11:00〜15:00 ご予約制
※予約方法:
件名を「1/21 or 22予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、お食事される人数、ご来店の時間」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la

 

Text : warmerwarmer

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ