ホウレン草
  • キッチン
  • 2013/7/22

青菜の茹で方 〜21世紀料理教室 その4〜

前回に引き続き、塩のお話です。 ホウレン草や小松菜などの葉野菜を茹でる時、おおかたの料理本にはこんな風に書かれています。   ...

プリプリの甘納豆ジャム
  • キッチン
  • 2013/7/19

ジャム研。甘納豆方式であずきジャムづくりは成功するか?

「ペクチンと糖と酸がそろえば、どんなものでもジャムになるのか?」を実際にあずきでやってみたところ、不完全燃焼煮に終わった。これが前回まで。課 ...

th_2013-07-09 10.03.49
  • レビュー
  • 2013/7/17

杉本商店の『椎茸屋が作ったキーマカレー』を食べてみた

杉本商店から発売している『椎茸屋が作った キーマカレー』を食べてみました。 パッケージには 原木路地栽培・遠赤外線乾燥仕上げ ...

th_塩
  • キッチン
  • 2013/7/15

塩の味 〜21世紀料理教室 その3〜

分子料理学によく寄せられる批判に「化学物質を料理に使うのは正しいことではない」というものがあります。 その意見も一理ありますが、実際、食べ ...

あずきジャム素材
  • キッチン
  • 2013/7/12

ジャム研。小豆でジャムは作れるか?

ジャムの基本条件のペクチンと糖と酸がそろえば、どんなものでもジャムになるのか?を実際にやってみようと言うことになり、記念すべき第一回目の食材 ...

BOSSブラックスパークリング
  • レビュー
  • 2013/7/10

賛否両論!?のBOSSブラックスパークリングはあの味に似てる?

「さっぱりしておいしい」「キレがある」とも「これは二度はのまない」「酷い」とも、賛否両論が出ているサントリーBOSSのブラックスパー ...

th_2013-07-08 8.33.24
  • 食事情
  • 2013/7/9

劇場のようなレストランのお話

  オープン前のレストランを見たことがありますが? シカゴのレストラン、NEXTがアップしているレストランの映 ...

th_IMG_0224
  • キッチン
  • 2013/7/8

古くて新しいステーキの焼き方〜21世紀料理教室 その2〜

〈分子料理学〉によって覆されたものは、これまでの《料理の常識》です。 「肉の表面を焼き固めても、肉汁の流失は食い止められない」 ...

20130705_eye
  • キッチン
  • 2013/7/5

ジャム研。青トマトとバジルのジャムを食べる

「ジャムって何だ?」と興味・好奇心を刺激された青トマトとバジルのジャム。月並みなジャムしか知らない身には意外さと美味しさにしびれてしまった。 ...

th_2013-07-04 20.37.04
  • キッチン
  • 2013/7/4

完璧なポーチドエッグの作り方〜付記、水様卵白の取りのぞき方〜

  先日、完璧なポーチドエッグの作り方をご紹介しましたが、「水様卵白ってなに?」というもっともな疑問をいただきましたので、ご ...

ざくざくをイメージ
  • レビュー
  • 2013/7/3

アルミ製のアイス専用スプーンを使ってみた

熱伝導が良いアルミのスプーンでアイスを食べると、手の温かさがすぐスプーンに伝わってアイスにスッと入るけど、アイスの冷たさもすばやく手に伝わっ ...

th_2013-06-29 11.40
  • キッチン
  • 2013/7/1

完璧なポーチドエッグの作り方〜21世紀料理教室 その1〜

世界の料理界はここ十年で大きく変わりました。 分子料理学という言葉の登場もそのひとつ。この言葉を聞いて、みなさんはどんなことを想像 ...

1 76 77 78
ページ上部へ
ツールバーへスキップ