• キッチン
  • 2017/5/22 05:00:03

今が旬のスズキの塩焼き〜フライパンで〜

スーパーに行ったらスズキが売られていました。これから夏にかけて旬を迎えるお魚です。

IMG_2007

調理法は色々とありますが、今日は簡単な塩焼きにしてみたいと思います。

スズキの塩焼き

スズキ切り身 二切れ

塩      適量

大根おろし  適量

醤油

切り身で売られている魚を買って帰ると、途中で必ずといっていいほど結露します。そこでまずは表面をペーパーで拭き取ることが大切。

IMG_2008

次に身が反り返るのを防ぐために包丁で切り込みをいれます。

IMG_2009

塩を振ります。塩の量は適当ですが、これくらいの厚さの切り身なら片面だけで大丈夫。

IMG_2010

フライパンで焼いていきますが、秘密兵器がこれ。オーブンペーパーです。フライパンの大きさにあわせるようにします。大きすぎるとコンロの火が燃え移ることがあるので注意。

IMG_2012

中火で温めたフライパンにスズキの切り身を入れ、フライ返しで少し押しつけます。

IMG_2013

下のラインが白くなれば押し付ける必要はなく、反り返ることもないので、そのまま焼いていきます。皮目が7:身が3くらいの割合で火を通していきます。

IMG_2014

美味しそうに焼けました。この焼き方の場合、皮はカリカリにはなりませんが、身はしっとり仕上がります。皮をカリカリにしたければオイル焼きにしたほうがいいでしょう。

IMG_2016

お店で食べると物足りない量の大根おろしは家ではたっぷりと添えましょう。フライパン+オーブンペーパーの塩焼きはスズキや鯛のような脂の少ない魚に向いています。個人的にはスズキの塩焼きに蓼酢(焼き鮎につけて食べる調味料)を添えるのが好みです。シンプルな調理で旬の魚を楽しみましょう。

Text : naoya

tag :

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ