• キッチン
  • 2014/7/28 05:00:30

スイカの切り方、種が邪魔にならないちょっとしたコツ

すいかのシーズンの到来です。

IMG_0016

すいかがアンチエイジングに有効というのはご存じですか? その秘密はすいかに含まれるアミノ酸の一種、シトルリン。血管を若返らせ、動脈硬化の予防し、冷え性改善、手足のむくみ改善、新陳代謝改善、疲労回復効果などが期待されているようです。ほかにもカリウムやリコピンなどを多く含むスイカはやはり夏にぴったりです。

IMG_0002

今日はすいかの切り方のお話。スイカの切り方なんて習ったことはないと思います。食育通信的なすいかの切り方を考えてみましょう。

まず、このすいか。普通は縦に切ってしまいたくなりますが、まず横に切るのが正解。その理由は後ほど説明いたします。

IMG_0005

 

えいや、と横に切ります。このスイカ、様々な品種があります。昔は切ってみると『なかがすかすか・・・・・・』とか『なかに穴が!』ということがありましたが、現在のものは出荷前に光センサーでチェックをしているので、そういったものに当たる可能性はきわめて低くなりました。

IMG_0006

真ん中から横、半分に切るとこんな感じになります。ここで断面をよーく観察してみましょう。

IMG_0007

中心から外側に向かって繊維が伸び、くるんとひげのようにまるまっている管が見えますか? これは維管束と言って、栄養を運ぶための管です。すいかの種はこの回りに規則的に12列の縦に並んでいるのです。横に切ることで種の位置が確認できます。だから、最初に横に切るのが正解なのです。

(断面から種が見えますが、他の種もその下に向かって直線上に並んでいることになります)

IMG_0008

なので維管束に向かって包丁を入れて、とりあえずすいかを三等分にします。この行程は扱いやすくするためで特に意味はありません。大事なのは次の行程です。

IMG_0009

種をめがけて、包丁を入れて一人前ずつに切り分けます。すると・・・・・・

IMG_0010

こんな感じになります。種と種のあいだは角度にして約30度離れているようです。

IMG_0012

このように切り分けると種が側面に露出しますので、それをとがったもので取り去ります。

IMG_0013

はい、種なしすいかのできあがりです。本当に種がないのか、たしかめて見ましょう。

IMG_0014

ほら、見事なまでに種がありません。種があると食べづらいので、料理屋ではお客様にお出しするときこういう切り方をします。憶えておくとちょっと役に立つかも知れません。

ちなみにスイカの種は漢方に使われます。種を洗い、フライパンで香ばしくなるまで煎ってください。冷めたものを煮出せばスイカ茶のできあがり。皮もサラダなどに使うと美味しいので、是非お試しください。

 

Text : naoya

tag :

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ