• キッチン
  • 2013/12/2 05:00:41

水は調味料?

スターバックスのコーヒーを飲むといつも「薄いなぁ」と感じるのは私だけでしょうか? 私の仕事の相棒は「スターバックスのコーヒーは薄いから美味しいんだ」と力説していました。

th_a0011_000006

味覚の好みは様々ですが、NYTimesでハロルドマギーさんが面白い記事を書いていました。それは『水を加えると風味が良くなる』というもの。

飲み物の味を調整するとき、塩コショウ、レモン汁、ハーブやスパイスといった調味料が頭に浮かびます。水は何の味も与えず、味を薄めるだけだと思っていました。

けれど、バリスタが水を加えることで、コーヒーを美味しくすることを教えてくれました。

(中略)

それは本当です。水は成分を希釈するのに最適な調味料で、コーヒーの風味を良くします。

マギーさんは次にアルコールのテイスターの多くが、水で希釈をしてテイスティングしている例を引き、ワインが昔から水で薄められていたという歴史を紹介しました。ダークローストのコーヒーは美味しいとは感じないが、標準のものよりも多めの水で抽出することで、おいしくなるそうです。

煎れたコーヒーに少しずつお湯を足して、味わってみて最適な水の量を調べてみるのはいかかでしょう。

なるほど、これまでコーヒーを煎れるときは決まった豆の量とポットの目盛りを頼りに煎れていましたが、たしかに豆によって最適な水の量は異なります。今度の休日にでも研究してみるのはいかかでしょう?

参考文献

『To Enhance Flavor, Just Add Water』

http://www.nytimes.com/2010/07/28/dining/28curious.html?pagewanted=all

Text : naoya

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ
ツールバーへスキップ