• キッチン
  • 2013/11/25 05:00:28

牡蠣が余ったらオイル漬けはいかが?

スーパーで購入するならいざ知らず、産地から直接送ってもらうと牡蠣を持てあましてしまうことがあります。

そんなとき、お勧めするのがオイル漬けです。

オイル漬けは活性水分を減らし、酸素を遮断することで、保存性を高めたもの。今回は早速、レシピです

牡蠣 200g

醤油  大さじ1

みりん 大さじ2

オイル 適量

th_工程1

冷たいフライパンに牡蠣を入れて、中火にかけます。要は煎って、水分を減らすわけです。油は入れません。温度が高くなってしまい、水分が飛ぶ前に表面が焦げてしまうからです。

th_工程2

 

いい感じに煎れてきました。鍋の底がこれぐらいの色になることを目標に。黒く焦げてしまったら、鍋を変えた方がいいです。

th_工程3

牡蠣がかなり縮んできました。このあたりで調味料を加えます。

th_工程4

焦げないように火を弱めましょう。

th_工程5

火を止めました。牡蠣がかなり小さくなり、味が凝縮されました。

th_IMG_0825

瓶につめてオイルを注ぎます。オリーブオイルがいいですが、サラダ油でもOK。時間を置くと、燻製のような風味が出てきます。そのままおつまみでもいいですし、パスタの具にもおすすめです。

Text : naoya

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ