• キッチン
  • 2013/7/24 05:00:40

【動画】料理の原点。発火点。火おこしをやってみた

夏休みの自由研究に販売されている「大型火おこし器」で火おこしをやってみました。今回使用したのは、クラフテリオの夏休み工作特集で掲載されていた「大型火おこし器」。到着すると箱が1mを越える本当に大型商品でした。シンプルながら取扱説明書もあり、組み立ては大変わかりやすくなっています。論より証拠。以下の動画をご覧ください。やっているのは他ならぬ私です。

まず1m程度の大きさにびっくりしますが、やってみると大きいおかげで軽い力で動きます。立ち会った小学校二年生も使えるくらいの軽さです。

3回ほどやってみましたが、だいたい1〜2分くらいで立派な煙がたちます。下に敷いているのはティッシュを四つ折りしたもの3枚分です。黒い削りくずがたまってきたら、ティッシュで包んで強く息をふきかけると煙がたちはじめ火がおこります。

料理の原点を感じさせる火おこし&BBQとか、ドキドキと美味しさのある夏休みの自由研究に一役買うかもしれませんね。

映像には映っていませんが、もちろん火おこしをしているベンチの下にはバケツに汲んだ水はちゃんと用意してあります。みなさんもトライするときには、かならず消火の準備をして下さい。子どもがやるときには大人の立会も忘れずに。

関連リンク:

クラフテリオ大型火おこし器(Yahoo!ショップ)

Text : motokiyo

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ
ツールバーへスキップ