• 健康
  • 2015/11/4 05:00:01

ダイエットに効果があるか?ただの水がフルーツ味に変わるカップ

ジュースやスポーツドリンク、エナジードリンク、甘いコーヒー飲料などは手軽で口当たりも良くてコンビニエンスストアではシーズンごとに新製品が賑やかに並ぶ人気エリアですよね。一方で飲みすぎによる肥満や糖尿病のリスクも指摘されています。そんな中、おいしいジュースの魅力と健康を兼ね備えたグッズが製造されているようですのでご紹介します。

20151104

The Right Cupは水を飲むためのカップですが、ちょっと工夫がしてあります。以下の動画をご覧ください。

実はこれはカップに水を注いで飲むとフルーツフレーバーがするという仕掛。上の映像でも水を注いだカップを飲んだ人がみんな驚いていますね(カップはプロトタイプだそうです)。人間は美味しさを感じるとき香りがリードするので、そのメカニズムを活用したカップというわけ。

『美味しさの脳科学:においが味わいを決めている』のゴードン・M・シェファードによれば、人間が感じる香りには大きく二種類あって、鼻から外気を吸うことで感じる香りと、口内から鼻に抜ける時に感じる香りだそうです。鼻がつまっているときに味を感じにくいのも、かき氷のシロップが同じ味で色と香料だけが違うというのも、いずれも同じメカニズムによるものだそうですよ。The Right Cupは前者の外気から吸入される香りをフルーツフレーバーにすることで、水をあたかもフルーツのように感じさせてくれるのだそうです。

フルーツジュースを飲んでいるようで、実際はただの水なら肥満に影響の大きい砂糖や甘味料をついつい過剰にとってしまうことを上手に避けられるかもしれません。

The Right Cupは、現在はまだ発売されておらずウェブサイトで登録しておくと発売のタイミングでお知らせが来るようです。

特に肥満については以前の記事「ハンガーマップと肥満地図を同時に眺める」にもあるように、世界中で肥満が増え続けており、過体重と肥満の人の数は、1980年に8億8,500万人だったのが、2013年には2.5倍の21億人にまで増加している状況です。The Right Cupはこう言った状況を改善するために一石を投じることを目的にしているようです。

普段のダイエットにも効果的かもしれません。昔に流行ったおいしいフレーバーの消しゴムのことを思い出してしまうかもしれませんが。

Text : motokiyo

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ
ツールバーへスキップ