• 健康
  • 2015/8/12 07:10:36

「あなたの脂肪が世界を救う」そんな社会貢献があります

ウォーキングや、ボウリング、はたまたフットサルやキックボクシングを通して一汗流すと、消費したエネルギーの分だけ飢餓を救うことに一役かえる。そんなちょっとユニークな取り組みを見つけたのでご紹介します。コンセプトは「あなたの脂肪が世界を救う」。脇腹や二の腕についた脂肪が人の役にたつなんて素敵じゃないですか!

photo by Tony Alter https://flic.kr/p/6UaNXf

photo by Tony Alter
https://flic.kr/p/6UaNXf

「あなたの脂肪が世界を救う」をコンセプトに活動しているのは特定非営利活動法人メタボランティアです(以下:メタボランティア)。メタボランティアによれば、肥満人口は約10億人で飢餓人口も約10億人で逆の健康状態で困っているので、肥満側の余っているエネルギーを足りない人たちに渡していく仕組みを考案し、啓蒙していくことで健康人口を増やしていこうというビジョンのもとで社会貢献の活動をしています。

20150812

Copyright : metavolunteer  出展:http://www.metavolunteer.com/about/

メタボランティアのイベントは、メタボランティアが主催するイベントと既存のイベントにメタボランティアの仕組みを取り入れるイベントの二種類があります。いずれも参加費や協賛費から飢餓救済のNGO/NPOを通して寄付を行います。2014年9月時点で約97000人にのぼる人がメタボランティアのイベントに参加して寄付を行っているのだそうです。

そして「脂肪を寄付に変える」方法には大きく二つのプロジェクトがあります。ひとつは運動して消費したエネルギーをお金に換算して募金にし、それを飢餓の地域の子どもに届けようという「うごくメタボランティア」。もうひとつは食事の摂取エネルギーをダイエットして募金につなげる「ヘルシーメタボランティア」です。

冒頭でご紹介したウォーキングやボウリング、フットサルやキックボクシングは「うごくメタボランティア」としてメタボランティア主催のイベントとして開催されているものです(かのIngressのウォーキングイベントもありました)。ヘルシーメタボランティアにはダイエットサイトの記録などのサービスなどがあるようです。

スクリーンショット 2015-08-11 22.34.57

メタボランティアのテーマソング”Metavo NoNo”とともにスライドショーをご覧になると参加イメージがより具体的になりそうです。

参加するのも面白そうだし、地域イベントを企画するときにもメタボランティアはとても参考になりそうですね。


特定非営利活動法人メタボランティアのサイトはこちらから
http://www.metavolunteer.com/

直近のイベントにはこんなのがありました

歩(ぽ)ランティア in 東京スカイツリー(両国編):8月18日開催
http://www.metavolunteer.com/event/cat74/000315.html

Text : motokiyo

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ
ツールバーへスキップ