• 健康
  • 2014/5/31 12:00:10

「とりあえず部分痩せしたい」ってできる?  三木さんの言い訳シリーズ2回目は“部分痩せ”

04「基本の『き』、に立ち返って正しいダイエットを実践しよう」をテーマに、運動や食事について基礎から学び直す「ふつうダイエット」企画。パーソナルトレーニングで行う運動と、栄養士による定期的な食事指導で極めて“ふつう”なダイエットを根気よく続けます。さあ、半年間続くこの企画も、ラストスパートへ突入。この「ふつうダイエット」を通して、三木さんに惑わされないダイエット習慣は身に付いているのか。 これまでのコンテンツはこちらから vol.1vol.2vol.3Vol.4vol.5

昨年末から始まった、この「ふつうダイエット」も、ラストスパートに突入している4月末のトレーニングに同行。

三木さん、相変わらずトレーニングは成長しています。バーベルも、少しずつ重くなってきましたね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三木「頑張っていますよ!会社から渋谷駅までウォーキングも週3回!」

ユージ「パーソナルトレーニングの効果を出すには、有酸素運動は必須だね。いい調子」

三木「はい。あとは、これだけ頑張っているんだから、気になるお腹の部分痩せができたらいいのに…

・・・。

今回も、しばし、沈黙。

ユージ「三木さん、本当に腹筋を鍛えれば、お腹が痩せるんだと思います!?

三木「えっ、鍛えたところの筋肉が、その部位の脂肪を燃焼してくれるんじゃないのですか」

ユージ「筋肉が『なるべく近くの脂肪を使おう!』なんて都合良く動いてくれたらいいですよね。でも、できません。体全体の脂肪を、筋肉が多いほど多く燃やせるというだけ。全体的に少しずつ燃やすしかありません」

三木「じゃあ、いわゆる『部分痩せ』ってウソなの!?」

ユージ「難しいところですが、要は筋肉を鍛えて全体の脂肪を落とすと、その鍛えた部位の筋肉ほど見えやすい。だから、『部分痩せ』したような感覚にはなるかもしれませんね」

三木「じゃあ、お腹を痩せようと腹筋を頑張るのは無意味ということ!?そんなー!!」

ユージ「もちろん、意味はあります。大きな筋肉ですから、脂肪の燃焼を効率良く助けてくれます。ただ、腕、背中、ふともも、ふくらはぎを全体的に鍛えればお腹だって痩せます。そう考えると、こうして全身を鍛えるって大事だってわかるでしょ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三木「し、失礼しました!頑張ります!」

ユージ「そう、その調子。短時間で気になるところを、という思考より、カラダ全体を少しずつ引き締めていくことが大事。この『ふつうダイエット』は、食事、筋トレ、有酸素運動というとても基礎的な生活習慣の改善によって、長い目で見た健康的な習慣を作っていく。これが大事だよね」

三木「そうでした。地道に、これからの人生が良くなるように、カラダを変えていくのが目的でしたね」

ユージ「その通り。そろそろラストスパート。有酸素運動をしっかり続けていこう」

>>次は食事指導へ

次へ 1 2

Text : Eri Sakuma

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ
ツールバーへスキップ