• 食事情
  • 2017/6/16 05:00:32

Ashrafさんのご当地ビーグル偏愛録(第51回:三重県紀宝町)

こんにちは! Ashrafです。

南北に細長い三重県の南端に位置する、紀宝町にやって来ました。熊野灘に面したこの街は、ウミガメの産卵地として知られています。国道42号線にある道の駅の名も、「紀宝町ウミガメ公園」。ハイカラなイメージで、わりと最近オープンした駅なのかなと感じるところですが、開駅は1993年。第1回登録会で登録された、歴史のある道の駅なのです。

1階は物産館、2階がレストラン。ウミガメ飼育棟は別棟になっている

1階は物産館、2階がレストラン。ウミガメ飼育棟は別棟になっている

大きなウミガメの銅像が出迎える

大きなウミガメの銅像が出迎える

実はこの駅、これまでに私が巡ってきた約800駅(2017/4/21現在、道の駅は全国に1117か所あります)の中で、もっとも気に入っている駅です。最大の目玉は、ウミガメを保護して孵化・生育の手助けをする施設。ちょっとした水族館のような施設を、なんと無料で見学できるのです。ウミガメの餌付けまでできる(有料で、数に限りがあります)のですから、驚きです。ドライブついでに立ち寄るというよりは、ここを目的地として旅をしてもいいくらいです。

絵付けをする人が多いためか、人をまったく怖がらない

絵付けをする人が多いためか、人をまったく怖がらない

ウミガメだけでなく、様々な海洋生物が展示されている

ウミガメだけでなく、様々な海洋生物を鑑賞できる

ウミガメを前面に押し出した駅なのですから、レストランでもウミガメに出会えます。ただし、ウミガメ自体をを食べるわけではありません。ご飯でウミガメをかたどり、カレールーを海原に見立てた、ウミガメカレーです。ご当地食材を使っているわけではなく、カレールーもレトルトなのですが、見た目の愛らしさが評判を呼び、地元の新聞でも紹介されています。親子で訪れて、親御さんは親亀カレーを、お子さんが子亀カレーを食べて、家族の思い出づくりをしてもらえればと考えて開発したのだそうです。

2回レストラン「ウミガメフーズ食堂」は、セルフサービス方式

2階レストラン「ウミガメフーズ食堂」は、セルフサービス方式

ウミガメカレーは、親亀カレー(サラダ付き)と子亀カレー(キャンディー付き)があります。今回は、親亀カレーをチョイスしました。ちなみに、親亀カレーは、食券販売機にボタンがありません。口頭注文になりますので、ご注意を。子亀カレーは、「お子さまランチカレー」のボタンで。

私が子どものように目をキラキラさせていたからでしょうか、店のスタッフさんは本来なら親亀カレーには付かない楊枝旗を立ててくれました。また、頭には折り紙の兜を乗せてくれました(これは5月限定バージョンとのこと)。これで私が子どもだったら大喜びなのですが、40を過ぎたおじさんとしては、嬉しくもあり恥ずかしくもあり。店内に居合わせた他のお客さんから「あら~、かわいいわね~」などと声をかけられ、注目を浴びてしまうことになりました。いやはや、手をつけづらい。

親亀カレー。兜と楊枝旗は、通常付きません

親亀カレー。兜と楊枝旗は、通常付きません

造りにも結構手が込んでいて、単にウミガメ型にご飯を盛り付けるだけでなく、焼き海苔で甲羅の模様や顔の表情を作っています。目の部分には、かなり細かな切り込みが入っています。スタッフさんも楽しみながら作っているのではないでしょうか。これだけ表情を作りこまれると、情が湧いてしまいます。食べるのがちょっと残酷に感じられて、断ち切るのに少し時間がかかりました。

この表情は反則! ずっと眺めていたくなる

この表情は反則! ずっと眺めていたくなる

味覚的には、どうということもありません。海原を表現する狙いもあってか、カレーには具材が一切入っていません。どちらかというと甘口の欧風カレーで、少しハヤシライスに近い味でした。味ではなく、食材でもなく、完全に見た目だけで印象を植え付けるご当地グルメ。これだけ極端に針が振れたご当地グルメは、他ではなかなかないと思います。なお、カレー以外では、ウミガメ型に焼きあげたパンケーキ「カメさんホットケーキ」もあります。今回はまだ生地の準備ができておらずいただけませんでしたが、次回訪問時にでもいただいてみたいと思います。たまには、「美味しいご当地グルメ」ではなく「眺めて楽しむご当地グルメ」も良いものですよ。

 

☆☆お店データ☆☆

「ウミガメフーズ食堂」

  •  JR紀勢本線紀伊井田駅から徒歩約15分(道の駅「紀宝町ウミガメ公園」内)
  •  定休日/なし
  •  営業時間/8:30~17:00(季節変動あり。10:30までは朝メニューのみ)
  •  主なメニュー/親亀カレー800円、子亀カレー480円、カメさんホットケーキ500円

Text : ashraf

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ