• レビュー食事情
  • 2017/5/21 05:00:49

岡田准一さん推薦! 手軽で簡単な「ヨーグルトディッシュ」を試してみよう!

先日、都内で行われた「明治ブルガリアヨーグルト2017年『ヨーグルトの日』記念イベント」に行ってきました。

 

この日は、ブルガリアヨーグルト大使の岡田准一さんが、誰でも手軽で簡単にできるヨーグルトを使った料理「ヨーグルトディッシュ」を紹介しました。

 

この日、ずらりと紹介された「ヨーグルトディッシュ百選」。アレンジ次第でこんなにたくさんのヨーグルト料理が作れるなんて驚きです!

この日、ずらりと紹介された「ヨーグルトディッシュ百選」。アレンジ次第でこんなにたくさんのヨーグルト料理が作れるなんて驚きです!

 

ゲストとして登場したのは、レスリング女子日本代表の登坂絵莉選手です。

 

登坂絵莉選手。小柄でチャーミングな女性でした。

登坂絵莉選手。小柄でチャーミングな女性でした。

 

社会人になり、一人暮らしを始めたばかりという登坂選手は、以前に比べて料理する機会が増えたそうですが、一方で、相変わらずレスリングの練習で忙しく、なかなか料理する時間を取れないのも事実とのこと。

 

そんな登坂選手にぴったりなのが、手軽で簡単な「ヨーグルトディッシュ」というわけです。さっそく岡田さんと一緒に、数ある「ヨーグルトディッシュ」の中から、「ヨーグルトースト」と「ヨーグルトボール」を作りました。

 

一生懸命にヨーグルトボールを作る登坂選手。戦う姿だけでなく、料理する姿も素敵でした。

一生懸命にヨーグルトボールを作る登坂選手。戦う姿だけでなく、料理する姿も素敵でした。

 

完成した二品を試食して、その美味しさにも大満足した登坂選手。「ヨーグルトディッシュを食べて、霊長類最強を目指したい」「友人とよく餃子パーティーをするのですが、今度はヨーグルトディッシュパーティーをしてみたいですね」と笑顔で話していました。

 

登坂選手が作った「ヨーグルトースト」と「ヨーグルトボール」の作り方はこちらです。本当にすごく簡単なので、ぜひ日頃の食事に取り入れてみてくださいね。

 

【ヨーグルトーストの作り方】 パンのふちにそってプレーンヨーグルトを盛り上げるようにのせて土手を作り、その内側に卵を割り入れます。適当に切ったハムを乗せてトーストし、黒胡椒を振ります。

【ヨーグルトーストの作り方】
パンのふちにそってプレーンヨーグルトを盛り上げるようにのせて土手を作り、その内側に卵を割り入れます。適当に切ったハムを乗せてトーストし、黒胡椒を振ります。

 

【ヨーグルトボールの作り方】 しっかり水分を切ったプレーンヨーグルトに刻んだハム、フライドオニオンを混ぜ、直径2cmほどに丸めて、砕いたベーコンピッツとピスタチオをまぶします。

【ヨーグルトボールの作り方】
しっかり水分を切ったプレーンヨーグルトに刻んだハム、フライドオニオンを混ぜ、直径2cmほどに丸めて、砕いたベーコンピッツとピスタチオをまぶします。

 

Text : harumi

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ
ツールバーへスキップ