• 食事情
  • 2017/3/21 05:00:33

warmerwarmerお野菜セットの今。 vol.14

気づけば、もう3月。

あっという間に3月となってしまいました。

2月、warmerwarmerの出荷場では、1週間にわたり、延べ人数80人をむかえての味噌仕込みの会を開催しました。合計55キロの大豆を茹でることに!愉快で楽しい時間を過ごしておりました。

 

お野菜の方は、といいますと。

少しずつ端境期へむかっていきます。

九州地域の農家さんたちは、夏野菜へ意識と準備がいく時期であり、北の農家さんたちは最後の冬野菜の収穫へ、というところでしょうか。

 

今回は、warmerwarmerのお野菜セットの今、vol.14

2月下旬のお野菜をご紹介したいと思います。

 

oyasaiset_1(本文用)

 

■長いも

信州の長芋の歴史は深く、一昔前までは長野市松代町で生産される長芋の割合は全国で6割を占めていたそうです。

あくが少なく、色白の長芋。スライスして炒めものや揚げ物、すりおろしてとろろごはんなどでお召し上がりください。warmerwarmerではおろす時に少し食感を残すため、チーズグレーター(おろし器)でおろしています。そうすることで、いろんな食感が楽しめるのです。

毛を焼いて処理すると皮ごといただけます。

 

■赤水菜

水菜って、よくサラダの量増しに使われることが多いように思うのですが、、、在来の水菜というのは、それとはまた全然違ってきます。もちろん見た目もそうですが、味がとてもワイルド!サラダでいただくとそのみずみずしさに驚きますし、鍋やおひたしにすると、あぁ水菜ってこんな味だったんだ!と思えるほどの存在感。炒め物にして、ジャコなどとあわせてもいいですね。熱をいれてもきちんと紅色が残ります。

 

■岩崎ねぎ

長崎県の雲仙で種採り農家をされている、岩崎政利さんのネギです。

もちろん、青いところもしっかりといただけます。お味噌汁などにいれると、出汁と絡み合うネギの香りに驚きが。じっくりと弱火で焼けば甘くとろっとした食味に、手早く強火で焼けばしゃっきっとした食感が残ります。どちらの調理をしても、やさしく、素朴な甘さを感じることができます。焼いたあと、ごはんと一緒に炊き上げても。

 

■畑菜

京野菜の仲間で、小松菜のようにお使いいただけます。あくがなく、甘味があり、やわらかい青菜。日持ちがしにくいため、全国的な流通は難しく、京都以外ではなかなかみかけることはありません。

 

oyasaiset_2(本文用)

 

■サニーレタス

葉つきがとても美しいサニーレタス。時期的に、というのもありますが、けっこう日保ちするんですよ。歯ごたえ、そのさわやかな苦味は、サラダ以外の料理もイメージすることができます。サンドイッチのちょっとした葉物としてはもちろんですが、レタスと卵のスープ、レタスチャーハン、ナムルなど。本当に美味しいサニーレタスってあるんだなぁ。と、思ってしまいます。

 

■とっとき 1 号

みんな大好き!とっておきなエリンギ1号。日本に一番最初に入ってきたエリンギ、です。肉厚でジューシー ! すこし厚めにスライスして、油でじゅっと炒めて塩のみで、ぜひあたたかいうちに。エリンギって こういう味だったのかーー ! と感動します。

 

■日野菜かぶ

この存在感!かぶ、の概念を壊していく、かぶ、ですね。ぱっとみたら、それは大根のようですから。滋賀県の在来野菜と言われています。広くつくられるようになったのは1970年頃。独特のうまみのある辛さを持っているので、お漬物にしても風味があります。

 

■じゃがいも

岩崎さんが作られたじゃがいもです。とにかく甘味があり、えぐみなどは一切ありません。調味料がいらないじゃがいもです。ふかしただけで立派なおやつになりますし、ポタージュスープにしてもコロッケにしてもおいしくお召し上がりいただけます。えぐみ、がないだけでこんなにも風味が違うのか!と思わせてくれるじゃがいもです。

 

■人参芋

人参のようなオレンジ色をしています。ねっとりした食感。お菓子やケーキに使うと独特の風味や色を楽しめます。

冷めてもおいしくいただけるのはうれしいですね。おやつ代わりによくふかしてお召し上がりください。一度蒸して焼くとよりおいしいです。

 

■白菜

とてもいきいきとした白菜。みっしりと葉と葉どうしがかさなりあい、ふたつにカットすると、何かが飛び出してきそうなほど!冬の寒さを知った白菜の甘味、旨味、今が一番、白菜の美味しい時期ですね。

Text : warmerwarmer

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ