• 食事情
  • 2017/2/15 05:00:06

Ashrafさんのご当地ビーグル偏愛録(第43回:大阪府大阪市)

こんにちは! Ashrafです。

夜行バスで、大阪に出陣です。仕事と、趣味のハイキングを兼ねた旅。その手始めに、新大阪駅の在来線改札内にある駅そば店「浪花そば」に足を運びました。アイデアメニューが多く、旅行者の間でとても人気の高い店です。また、たいへん便利な立地にあるため、通勤などで当駅を利用するサラリーマンも日々立ち寄って、だいたいいつ行っても賑わっています。

リニューアルして、座って食べられるようになった

リニューアルして、座って食べられるようになった

この店は、2013年10月に、駅構内工事および店舗改装のため一時的に閉店しました(2015年3月にリニューアルオープン)。その間、店頭に掲示された一時閉店する旨の張り紙には、ファンから「待ってます!」などと熱い書き込みがなされていました。いかに多くの人々から愛されていたかが分かります。

改装前はこんな感じ(2009年3月撮影)

改装前はこんな感じ(2009年3月撮影)

さて、改装後のメニューですが、名物の「たこやきそば」は、土日祝限定のメニューになっていました。今回の訪問は平日でしたので、食べることができません。というわけで、もうひとつの名物メニュー「新大阪そば」に照準を合わせます。和風出汁に中華麺を合わせたもので、第32回の投稿で紹介した姫路駅の「えきそば」と同じコンセプトの商品です。えきそばが有名になって、関西地域では「和風出汁+中華麺」のメニューを扱う駅そば店が増えているのです。しかし、店ごとに出汁が異なるのはもちろんのこと、麺もさまざまですし、トッピングも変わってきます。だから、食べ比べも楽しいのです。「黄ぃそば」(「きぃそば」と読む)や「和風中華」といった表記がなされることが多い中、新大阪駅「浪花そば」では新大阪そばと名付けています。中華麺が使われていることが、ちょっとわかりにくい表記。そのためでしょうか、レジでの注文時に「中華麺ですけどいいですか?」と尋ねられました。後続客も新大阪そばを注文したのですが、こちらには尋ねません。どうやらレジのおばちゃんは、客を一瞥して地元の人間か余所者かが分かるようです。これも、長年の経験ですね。

トッピング内容を確認しやすいショーケースがある

内容を想像しづらいメニューが多いので、サンプルケースが重宝する

改装前には1種類しかなかった新大阪そば。改装して、レパートリーが増えていました。ベーシックな新大阪そばは、牛肉・ゆで卵・天かすのトッピング。これは、リニューアル前に扱っていた新大阪そばと同じものです。このほかに、鶏肉を使った「新大阪そば かしわ」、かき揚げ天ぷらをのせる「新大阪そば かきあげ」、柚子風味を利かせた「新大阪そば 豚バラと山菜」があります。今回は、ベーシックな新大阪そばをいただきましょう。

麺も天かすも黄色。照明も黄色で、全体的に黄色い印象

麺も天かすも黄色。照明や店舗内装も黄色で、全体的に黄色い印象

大きな丼に、たっぷりの麺とたっぷりのトッピング。これはなかなか食べごたえがあります。そば・うどんよりも質量が多いように感じます。

具材が多く麺がよく見えないので、リフトの写真も

具材が多く麺がよく見えないので、リフトの写真も

麺は、少し黄色味を帯びたストレート麺。モチッとした、しっかりとした歯ごたえがあります。姫路駅のえきそばよりも、よりラーメンに近い麺。甘みがあって、とても美味しいです。うどん出汁との相性もよいのですが、それ以上に、牛肉と天かすで加えられた旨味によく合います。天かすを麺に絡めて食べると、口の中が旨味の坩堝になって、渦を巻いて溢れ出てくるかのようです。ゆで卵もいいですね。うどんのトッピングとしては、ゆで卵よりも生卵の方が一般的。実際、新大阪そばに生卵をトッピングしても美味しいだろうと想像されます。しかし、ここにゆで卵を使うことで、うどんとラーメンの折衷感がより強く演出されるのです。牛肉はうどん・ラーメンのどちらにも使う食材なのでさておき、麺とゆで卵がラーメン感を演出、つゆと天かすはうどん感を演出。これで、両者のパワーバランスがちょうどよいところで着地していました。

姫路駅のえきそばよりも少し値が張るだけあって、丼全体が見事に調和していて、完成度の高い一杯だと感じました。ぜひ、近いうちに他の新大阪そばシリーズも食べてみたいと思います。それと同時に、他店の「黄ぃそば」「和風中華」も食べ歩いてみたいものです。「これはっ!」と感じるものに出会えたら、またこの場で紹介させていただきます。続報を楽しみにお待ちください!

 

☆☆お店データ☆☆

「浪花そば」

  •  JR東海道本線ほか新大阪駅在来線改札内
  •  定休日/なし
  •  営業時間/6:30~23:00
  •  主なメニュー/新大阪そば470円、新大阪そば かしわ460円、新大阪そば かきあげ450円、新大阪そば 豚バラと山菜580円、たこやきそば500円(土日祝限定)

Text : ashraf

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ