• 食事情
  • 2016/6/5 05:00:09

海水を飲み水に。しかも家庭に設置できて必要なのは太陽の熱だけ。

地球は水の惑星。とはいえ、地球上にあるすべての水の中で淡水はわずかに2%。国連広報センターの水資源報告によれば世界の7億人が水不足にあえぎ、不衛生な水で命を落とす子どもたちは年間約180万人に及ぶのだそうです。一方、目を向ければ広がっているのは海。この海水を飲み水にできないかという発想はごく自然なこと。デザイナーのガブリエル・ディアマンティ(Gabriele Diamanti)さんの開発したエリオドメスティコ(Eliodomestico)は家庭に設置できる海水を飲み水にするサステナブルな装置です。

使い方はいたって簡単。上部の穴から海水を注ぎ入れるだけ。

7_gabriele-diamanti-eliodomestico-prix-hemile-hermes-2011-working-1

穴に蓋をしたら日差しの下にしばらく放置しておくと、、、。

7_gabriele-diamanti-eliodomestico-prix-hemile-hermes-2011-working-2

下に設置したお皿に飲み水が溜まっています。海水から飲み水に変換完了!

7_gabriele-diamanti-eliodomestico-prix-hemile-hermes-2011-working-3

下皿は引き出すことができるので、この装置から別の容器に水を汲む必要もありません。

7_gabriele-diamanti-eliodomestico-prix-hemile-hermes-2011-working-4

そのまま頭に乗せて運びましょう。

7_gabriele-diamanti-eliodomestico-prix-hemile-hermes-2011-working-5

説明によれば開発途上国の家庭が費用をかけることなく海水から良い飲み水を得ることを目的のプロジェクトだということ。図を見ると、この装置は上部から注いだ海水がパイプを通じて下部に移るプロセスで飲み水に変換される仕組みです。

20_gabriele-diamanti-eliodomestico-prix-hemile-hermes-2011-explanation-1

仕組みとしては、いわゆるコーヒーサイフォンの上下逆バージョンです。上部で太陽によって熱された海水が水蒸気になり、膨張することで加圧された水蒸気がパイプを通じて下部に伝わり、下部で水になるという仕組み。下部に通じるノズルから噴出するとき減圧されますから、このとき水蒸気の温度も下がって水滴となって下部の蓋に付着して下皿に溜まるという構造ですね。見事なアイディア。

20_gabriele-diamanti-eliodomestico-prix-hemile-hermes-2011-explanation-2

このエリオドメスティコ(Eliodomestico)は1日に5リットルの飲み水を作ることができるのだそうです。下皿は頭の上に乗せて運搬することもできる器にもなるわけです。

20_gabriele-diamanti-eliodomestico-prix-hemile-hermes-2011-explanation-3

ご覧の通り使うのは太陽の熱だけ。電気なども使わず環境へのインパクトも考えられていますし、シンプルな仕組みゆえにメンテナスも容易。既存のシステムは平均して100ドルかかり、1日に3リットルの飲み水を作るのに対して、エリオドメスティコ(Eliodomestico)は50ドルと半額で、しかも水は5リットルとれます。

20_gabriele-diamanti-eliodomestico-prix-hemile-hermes-2011-explanation-5

しかもエリオドメスティコ(Eliodomestico)はオープンプロジェクト。商用でなければシェア可能とのこと。水不足で困っている地域に広まって欲しいですね。

20_gabriele-diamanti-eliodomestico-prix-hemile-hermes-2011-explanation-6

エリオドメスティコ(Eliodomestico)は飲み水不足に苦しむ人々の役に立つことはもちろん、日本でも活用方法がたくさんありそうです。ガブリエル・ディアマンティ(Gabriele Diamanti)さんの動画も合わせてご紹介します。

 


Eliodomestico
http://www.gabrielediamanti.com/projects/eliodomestico/

水資源 | 国連広報センターhttp://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/natural_resources/water/

Text : motokiyo

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ
ツールバーへスキップ