• 食事情
  • 2015/8/2 05:00:03

Ashrafさんのご当地ビーグル偏愛録(第7回:福島県塙町)

こんにちは! Ashrafです。

今回は、福島県南部に位置する塙町という街を訪れました。正直、ご当地グルメがパッと思いつかない街です。それでも、探してみると、オリジナルのB級グルメがありました。

やって来たのは、道の駅「はなわ」。国道118号線沿いにあり、少し頑張ればJR磐城塙駅からでも歩けそうな立地。市街地と田園地帯の境目付近にあるので、利便性と長閑な雰囲気を両方備えた施設です。

土日には駐車場が満車になることもある人気施設。

土日には駐車場が満車になることもある人気施設。

この街の特産は、ダリア。町内の温泉施設「湯遊ランドはなわ」の敷地内には300種5000株が咲き誇るダリア園があり、そのほかにも町内には地元の小・中学校や老人会などが運営するミニダリア園が計21カ所もあります。町全体でダリアの栽培に取り組んでいるのです。当然、町の花もダリア。道の駅にも、ダリアの切り花を販売する特設コーナーが設けられていました。

色とりどりのダリア。こんなに種類があるとは知りませんでした。

色とりどりのダリア。こんなに種類があるとは知りませんでした。

ダリアは食用可能なキク科の植物で、原産地の中米地方では食用目的での栽培もされています。しかし、日本では観賞目的での栽培がほとんど。あまり食用のイメージは湧きません。日本人には食用として馴染み深い春菊が、海外(極東アジア以外)では観葉植物として栽培されているということに似ているでしょうか。

レトランを覗いてみても、これといってご当地性を強く感じるメニューはない様子。土産物として「ダリアクッキー」でもないかなと思って探してみましたが、これもなし(ダリアを使った漬物があると聞いていたのですが……)。しかし、ソフトクリームやスナックフードなどを扱う軽食スタンド「万年豊作」で、遂に見つけました。

テラス席のほかに屋内席もあり、テイクアウトも可能。

テラス席のほかに屋内席もあり、テイクアウトも可能。

ズバリ、ダリアのソフトクリーム。見事なまでの、ピンク色。花びらに特有の、ほわっと喉から鼻腔に広がるような香りがあり、フルーティーでなかなか美味しいものでした。冷たさで味覚が麻痺してしまうのか、食べ進めるうちにあまり香らなくなりますので、最初のひと舐めに全神経を集中させるのが食べ方のポイントでしょう。また、ダリアとバニラのミックスソフトもあるのですが、バニラの方がだいぶ香りが強くフルーティーなフレーバーがあまり感じられないので、個人的にはダリアソフトを推奨します。眺めの良いテラス席があるので、田園風景を遠望しつつ至福のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

道の駅は、ご当地ソフトクリームの宝庫です。ご当地ジェラートを扱う道の駅も多く見られます。フルーツ系が多いですが、これまでにネギ・醤油・キャベツなどにも出会ったことがあります。ドライブ途中の口やすめにちょうどよいので、道の駅に立ち寄る際には探してみるのも楽しいのではないでしょうか。面白いものに出会えたら、またこのコーナーでご紹介させていただきます!

 

☆☆お店データ☆☆

  • 「万年豊作」
  • JR水郡線磐城塙駅徒歩約15分(国道118号沿い)。道の駅「はなわ」内
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:年始
  • 主なメニュー:ソフトクリーム(ダリア・ミックス・バニラ)各300円

Text : ashraf

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ