• レビュー食事情
  • 2015/7/11 06:54:59

これも、ミラノ万博の影響でしょうか? 今日、7月11日は「ジャパンデー」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年夏の話題の一つに、イタリアで開催中の『ミラノ国際見本市(milanoexpo-2015)』があります。「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding The Planet, Energy For Life)」をテーマに、150の国や機関が参加し『食の万博』と呼ばれています。今日、7月11日は「ジャパンデー」で、日本を代表する多くのシェフが万博会場で腕を振るうイベントが開催されています。

ミラノ万博の影響という訳ではないでしょうが、最近、書店に並ぶ雑誌の中に気になるものを何冊か見つけたので買ってみました。和食が世界文化遺産に登録され、海外で日本食ブームが起き、レシピ登録サイトや食材の通販サイトが大人気を博しています。一億総グルメと化した感のある日本人ですが、普段はあまり食と関係のない雑誌が食の特集を組んでいます。

▪️季刊『考える人』(2015年夏号 新潮社発行)http://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/

『考える人』2015年夏号(発行:新潮社)

『考える人』2015年夏号(発行:新潮社)

「Plain living & High thinking」をコンセプトに毎号異なるテーマを ”考える” 雑誌です。今号の特集は『ごはんが大事』です。

グラビア「心があったかくなる料理」、平松洋子が石牟礼道子さんにインタビューする「食べごしらえ おままごと」を聞く、斎藤美奈子・関川夏央・山口文憲の三氏による鼎談「あんなもの、こんなもの食べて大きくなりました」、原田信男「神饌 - 解題・神々の食事」、島村 菜津「豊かな山村の変わらぬ食卓」、畑中三応子「日本人の ”コメ愛” 七十年」、山尾美香「テレビが変えた家庭料理」などなど、70ページを超える特集は読み応え十分で考えさせられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

▪️『宣伝会議』(2015年8月号 宣伝会議発行)http://www.sendenkaigi.com/books/sendenkaigi/

『宣伝会議』2015年8月号(発行:宣伝会議)

『宣伝会議』2015年8月号(発行:宣伝会議)

「1954年、日本初の広告マーケティング専門誌として創刊。広告を中心に販促、PRと企業のマーケティング・コミュニケーション活動を扱う専門誌です。」と紹介されている通り、日本の広告業界で最も権威のある雑誌です。広告・販促・PRの切り口から食品業界のCMを取り上げることはありますが、今号では「食に見る、消費者の知覚の不思議」をテーマに正面から特集しています。

味の素、明治、日本サブウェイ、米国食肉輸出連合会、赤城乳業など食品メーカーのマーケティング担当者が、Twitterの活用、シズル感のあるビジュアル、料理教室の波及効果など、食の最前線で活躍する人の生の声を聞かせてくれます。また、「全国ご当地米市場の地殻変動」「コーヒー業界の ”プレミアム” 旋風」「おいしさは可視化できるのか?」「五感に訴える広告表現」など興味深い分析レポートも満載です。食業界の人間にとっては実に魅力的な特集です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

▪️『& Premium』(2015年8月号 マガジンハウス発行)http://magazineworld.jp/premium/

『& Premium』2015年8月号(発行:マガジンハウス)

『& Premium』2015年8月号(発行:マガジンハウス)

表紙のタイトル下に「THE GUIDE TO A BETTER LIFE」とある通り、より良い生活を目指す人のためのガイド本です。いままでの特集を見ていると ”より良い” というのは自然でゆったりとした生活のようです。衣食住様々なテーマで特集を組んでいるようですが、今回の特集は『幸せなパンの話』

雑誌のホームページを見ると「本誌がスタートして3号目、昨年1月にお送りしたのが「おいしいパン」というタイトルそのまんまの特集。「パン党か、ごはん派か、まぁおいしければどちらもOK」と、まずはともかく一冊のパン尽くし特集でした。おかげさまでご好評いただき、今回はそのパート2。ということで、基本的に昨年は取り上げていない店や、その後さらにオープンした新店(これが結構ある)を盛り込んでいます。」と書かれています。

”パンマニアとつくったパン特集”らしく、芝生とパン、おかずとパン、帝国ホテルとパン、銀座とパン、映画とパン、ナイフとパン、レイヤーとパン、くまとパン、絵本とパン、島とパン、沖縄とパン、世界とパン、東京タワーとパン、坂道とパン、塩とパン、エッセイとパン、酒場とパンなどなど縦横無尽の切り口に思わず引き込まれてしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個性的な生き方を目指す女性がターゲットらしく、見開きグラビア(特集には入っていないようですが)はファッション紹介とパンのコラボです。とてもユニークな切り口で、目を奪われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食の専門雑誌ではない雑誌の編集者は独特の視点で食の世界を捉えていました。ミラノ万博が特集の引き金になったかどうかは不明ですが、なかなか楽しい時間を過ごすことができました。

Text : tohru

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して食育通信onlineは一切の責任を負いません。

ページ上部へ
ツールバーへスキップ