レビュー

review

写真(00)(アイキャッチ用)
  • レビュー
  • 2017/1/20

築地「場外」市場はのこります(Report 35)『新春に魚河岸のルーツをたどって…③<『築地』の本>』

『築地のはじまりを知っていますか?』と、帯に大きく書かれた本があります。築地のシンボル築地本願寺。その本願寺出版東京支社が編纂した『築地』で ...

ハッサクオリーブ(アイキャッチ用)
  • レビュー
  • 2017/1/17

「オリーブオイルの魅力とその使い方」第16回「オリーブオイルに合わない食材って?」

  オリーブオイルには大きく二つのお仕事があります。   一つは「マスキング効果」 オリ ...

写真(00)(アイキャッチ用)
  • レビュー
  • 2017/1/13

築地「場外」市場はのこります(Report 34)『新春に魚河岸のルーツをたどって…②<旧・小田原町>』

初詣の成田山で見かけた提灯にあった「魚がし」の文字にひかれて、魚河岸発祥の地、日本橋を訪ねた前回。 粋でいなせな魚河岸スピリットにちょ ...

iwatehyoushi%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2017/1/12

<本のご紹介>日本の食生活全集

今日は、先日ご紹介した「農業書センター」の荒井店長からおすすめいただいた本をご紹介します。     ...

%e5%86%99%e7%9c%9f00%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2017/1/6

築地「場外」市場はのこります(Report 33)『新春に魚河岸のルーツをたどって…①<日本橋>』

初詣にでかけた千葉県の成田山新勝寺に「魚がし」と書かれた巨大な提灯がありました。見上げた私は、「なんで海辺でもない成田のお寺に“魚河岸”なの ...

dsc_0465%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2017/1/5

食と農に関する本の専門店 「農業書センター」で知識を仕入れよう

東京神保町には、数多くの専門書店や古書店がありますが、なかでも今日ご紹介する「農業書センター」では、食と農に関するあらゆる書籍を手に取ること ...

%e9%9b%91%e7%85%ae%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2017/1/3

「オリーブオイルの魅力とその使い方」第15回「お正月とオリーブオイル」

  和食にこそオリーブオイルを、がモットーのオリーブヒルズの提案、お正月にも本領発揮。 おせち料理って、もとも ...

%e8%a1%a8%e7%b4%99%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2016/12/31

"落語を食う"<その二>『家で呑む酒/芝浜』③

【貧乏徳利】 先ずは最初に私が予想したお酒を家に持ち帰る方法ですが、江戸の食文化に詳しい方にだめもとでメールで問合せたところ、親切丁寧にお ...

%e5%86%99%e7%9c%9f00%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2016/12/30

築地「場外」市場はのこります(Report 32)『まめまめしく黒豆を煮てみました 』

「新豆入荷」のノボリを見かけた秋頃から、来年のおせち料理では「自分で黒豆を煮てみなくちゃ」の思いが、ホクホクとふくらんでいました。そして、初 ...

sciencekobanashi01%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2016/12/29

<書評> 身近な食物から好奇心を育む本

『続・サイエンス小話』 中西載慶・著(東京農大出版会)1380円+税   食に関わるあらゆること、例えば料理は ...

31753096092_6ba8070cb3_z
  • レビュー
  • 2016/12/28

菱を呑む。菱の皮を食べる。え、菱って食べられるの?

菱型の菱、三菱の菱、その菱(ヒシ)は茹でたり蒸したりすると栗のような味わいの食べ物。菱を加工した焼酎やお菓子もあります。実は菱を食べ物として ...

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e4%bf%ae%e5%be%a9%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2016/12/27

「オリーブオイルの魅力とその使い方」第14回「オリーブの木ってどんな木?~剪定技術」

日本にいると日常的にオリーブの木を目に触れる機会ってほとんどないものですが、ここオリーブのふるさと香川県にいると、結構オリーブの木は日常的に ...

rk2-2-3%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2016/12/24

"落語を食う"<その二>『家で呑む酒/芝浜』②

江戸の下り酒のメジャーブランドには「白雪」「老松」「剣菱」「呉春」などがあり、今で言うモルツ、スーパードライ、ラガー、黒ラベルのようにブイブ ...

%e5%86%99%e7%9c%9f00-2%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2016/12/23

築地「場外」市場はのこります(Report 31)『シュフと築地魚河岸 <その2> 』

(先週に続き、〜シュフ友と一緒に巡る『築地魚河岸』〜の後半です。 先週の記事: )   先月プレオープンした『築 ...

もやし表1&4_1114
  • レビュー
  • 2016/12/22

<書評> 大量生産、大量消費の思想に立ち向かう 生産者の「まっとうな思い」

『闘うもやし』 飯塚雅俊(埼玉県・深谷のもやし屋)著(講談社)1400円(税別)   本書は、埼玉県深谷市で己 ...

sibahama1%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2016/12/17

"落語を食う"<その二>『家で呑む酒/芝浜』①

今年も気がつけばあとわずか。そして落語ではベートーベンの第九のように「芝浜」がかかる季節です。 お酒ばかりのんで働かない魚屋が、奥さんにせ ...

%e5%86%99%e7%9c%9f00-1%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%ef%bc%89
  • レビュー
  • 2016/12/16

築地「場外」市場はのこります(Report 30)『シュフと築地魚河岸 <その1> 』

築地場外市場の新しい施設『築地魚河岸』(築地6-26-1)がオープンして1ヶ月。何度か足を踏み入れた私は、ココはぜったい主婦ウケする!と確信 ...

scr_20161213_0
  • レビュー
  • 2016/12/14

これは便利!同時に複数のタイマーが使えるアプリ「Thyme」

キッチン用品の売り場に行くと、ナイフやまな板、フライパンに鍋と一緒にマストアイテムとして並べられているもののひとつにタイマーがあります。デジ ...

1 2 3 16
ページ上部へ